キャッシングの金利は、会社の種類によって違います。
たとえば消費者金融系なら、上限は18.0%が一般的です。
キャッシングでお金を借りる人のほとんどは少額なので、この数値が適用されることがほとんどです。

クレジットカードを発行する信販系は、上限が幅広いです。
消費者金融系と同じく18.0%の会社もあれば、15.0%が上限の会社もあります。
さらに会社によっては10.0%を下回るキャッシングもあるので、よく比較してから選ばなければいけません。

金利が低いと言われる銀行のキャッシングは、一般的に14.0%前後が上限です。
もう少し低い銀行もありますが、消費者金融系や信販系に比べると、総じて低いといえるでしょう。
安い利息でお金を借りることができるので、オリックス銀行カードローンは、安心・安全であると言えます。

このようにキャッシングの金利は会社の種類によって、大まかな数値は決まっています。
しかし、同じ種類の会社でも差があるのは事実なので、利用するときは少しでも低い会社を選ばなければいけません。
安い利息でお金を借りるためにも、徹底した比較が必要です。

徹底した比較をするためには、ネットでの情報収集が重要です。
各社のサイトをまわってみたり、情報をまとめているランキングサイトなどを見るのも良いでしょう。
早くお金を借りたい思っているときは、情報収集を疎かにしがちです。
しかし、安い利息でお金を借りるためには、決して手を抜いてはいけないポイントです。